子育て応援・ペンギンくらぶ > 子育てお役立ち情報>子育てに必要なお金のこと

子育てに必要なお金のこと

出産した途端、ミルクだ、オムツだとお金のかかる子育て。 3歳頃までは毎月のように病院通いなんてことも珍しくないし、買い物に行けば「あれ、買って〜」と大騒ぎ! このお金があれば好きな映画だって観られるのに…と嘆く一方で、カワイイ洋服を見つけては衝動買い、の親心。 でも、ホントの話、子育てってどれぐらいお金がかかるものなの?

出産から義務教育卒業までの「補助金制度」

だからこそ活用したい、国や地方自治体などによる「補助金制度」のお話。賢く利用し、子どもとの時間をより有意義に過ごしましょう。
※「補助金制度」には、もらえるお金、戻ってくるお金、産休・育休中の収入減を補ってくれるお金などがありますが、受給資格や所得制限などにより、減額されたり支給されない場合もあります。詳しくは各制度の担当窓口(各市町村役場や勤務先、社会保険事務所等)に問い合わせてください。

■妊産婦マル福(妊産婦医療福祉費支給制度)
■妊婦健康診査受診票の交付 ■出産育児一時金・家族出産育児一時金
■出産手当金
■育児休業給付金
■育児休業者生活資金貸付制度
■児童手当
■乳幼児マル福(乳幼児医療福祉費支給制度)
■日本学生支援機構の奨学金無利子貸与制度

生活設計のすすめ

生活設計とは、暮らしの中で思い描いた夢や目標の実現のために計画を立てることです。結婚や出産、教育や住宅などのために、計画的に資金の準備をしていきましょう。